つつじが丘接骨院|シンスプリント・オスグッド・シーバー病の症状を専門外来を開設して治療、テーピング、ストレッチ、サポーター。

つつじが丘接骨院
トップページ院長紹介受診までの流れ地図・アクセスよくある質問ご予約・お問い合わせ

シンスプリント

シンスプリント外来

シンスプリント外来患者様からの声

シンスプリント外来 症例紹介①

シンスプリント外来 症例紹介②

オスグッド

オスグッド外来

オスグッド外来患者様からの声

オスグッド外来 症例紹介

シーバー病

シーバー病・踵骨骨端症外来

シーバー病・踵骨骨端症 症例紹介

その他

受診予約はこちら

特許所得 装具療法

装具製作ラボ東京のご案内

費用について

足底筋膜炎・踵骨棘の装具製作について

種子骨障害インソール製作について

へバーデン結節装具製作について

前外側シンスプリント治療について

問診票

問診票ダウンロード
問診票に記入されましたら、ファックス、メール、郵送にて当院まで送りください。
シンスプリント・オスグッド・シーバー病専門外来のブログ2

Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

トップページ»  装具製作ラボ 福岡博多のご案内

装具製作ラボ福岡について

つつじが丘接骨院、装具製作ラボでは、
多くのシンスプリント、オスグッドでお悩みの多くの方を治してきました。

しかし、装具製作は兵庫、東京のどちらかに限られるため、
特に九州地方の方からは、遠くて来院できないというお声をいただいておりました。

シンスプリント・オスグッド・シーバー病の装具療法をぜひ全国の方に知っていただきたい!
あきらめていた痛みが治るのだということを知っていただきたい!

これが、福岡での装具製作を決断した理由です。

1~2か月に1回の開催ペースとなりますが、
シンスプリント、オスグッド、シーバー病、へバーデン結節、種子骨障害でお悩みの方は、
ぜひお気軽にご相談ください。
みなさまにご満足いただける結果を提供することをお約束いたします。

                        
                 つつじが丘接骨院&装具製作ラボ  代表  室屋 仁

 

シンスプリント・オスグッド・シーバー病の通院が最小で済みます!


当院では、シンスプリント・オスグッド専門外来を開設して、
装具でその痛みを治そうという画期的な治療をすすめています。

「スポーツをしながらでも治せるのではないか?」
「再発させないように治したい!」
「整体・マッサージのような根拠のない治療はしたくない!」


という方針で治療をすすめています。

装具療法には様々な特徴があります。、
治療のために何回も通院する必要がない!というのが最も大きな特徴です。
治療を繰り返しても、次の日からは練習が始まってしまいます。
シンスプリントが治らないのは、原因を繰り返してしまうからなのです。

シンスプリント専用の装具を装着
することで、
脚の骨をしっかりと守ってあげましょうというのが装具療法の特徴です。

当院の開発した装具療法はシンスプリントの治療に対する考え方が違います。
効果に絶対の自信があるからこそ、
「効果を感じなかったら返金保証」とさせていただいています。
 
※あくまで個人の感想・経過であり、すべての方に対して装具の効能を保証するものではありません 。

装具製作ラボ福岡 場所とアクセス

症例紹介

(住所)福岡市博多区東光1丁目2-8 内山東光ビル2F HAKATA LINKS
 

装具制作ラボ福岡 スケジュール(7月14日現在の予約状況)

基本的に1~2か月ごと装具製作になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、一人でも多くの方を診るようにしております。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


 

平成30年
9月未定(土日
    

午前10時~午後7時まで
日程は決まり次第、このページでお知らせいたします。
なお、予約も受け付けております。

 
平成30年 未定
日程が決まり次第、HPでお知らせいたします。