つつじが丘接骨院|シンスプリント・オスグッド・シーバー病の症状を専門外来を開設して治療、テーピング、ストレッチ、サポーター。

079-568-5599
メールでのお問い合わせはこちら
map
トップページ院長紹介受診までの流れ地図・アクセスよくある質問ご予約・お問い合わせ

シンスプリント外来

シンスプリント外来患者様からの声

シンスプリント外来 症例紹介①

シンスプリント外来 症例紹介②

オズグット外来

オズグット外来患者様からの声

オスグッド外来 症例紹介

シーバー病・踵骨骨端症外来

シーバー病・踵骨骨端症 症例紹介

受診予約はこちら

特許所得 装具療法

装具製作ラボ東京のご案内

足底筋膜炎・踵骨棘の装具製作について

種子骨障害インソール製作について

へバーデン結節装具製作について

前外側シンスプリント治療について

問診票

問診票ダウンロード
問診票に記入されましたら、ファックス、メール、郵送にて当院まで送りください。

Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

装具療法の特徴

トップページ»  装具療法

装具療法による驚きの効果

整体・ハリ・電気治療などを続けていても持続的な効果は期待できません!

整体・ハリ・電気治療などを続けていても持続的な効果は期待できません!

シンスプリントやオスグッドには、
どのような治療があるかご存知でしょうか?

整体?ハリ?マッサージ? テーピング? ストレッチ?
おそらくはこんなところではないかと思います。

そのような治療をお受けになって、その後の経過はいかがでしょうか?
その時は良くなったと思えても、数日経ったら結局は同じではないのでしょうか?
スポーツを再開してみたら、同じ痛みが再発しているのではないですか?


たとえ、その時だけ良くなったとしても意味はないのです。

つつじが丘接骨院の装具療法は、今までのシンスプリント・オスグッドの治療の常識を変えます!

 

なぜ装具療法なのか?

当院の装具療法ではグラスファイバーなどのハイテク素材を使用します。

グラスファイバーなどのハイテク素材を使用します。

当院の装具療法ではグラスファイバーなどのハイテク素材を使用します。

シンスプリントやオスグッドは、
スポーツをする方だけに起こる痛みです。
ジャンプや着地、長距離走やダッシュを繰り返し反復することが、
その原因だと考えられます。

 つまり、治療を受けて良くなったように感じても、
 スポーツを再開して、同じような刺激が患部に作用することで、
 結局は再発してしまう可能性が、とても高いということです。


スポーツをしている最中、症状を発症するような刺激が患部にかかったとしても、
患部への負担をゼロにする装具をすることで、
シンスプリント・オスグッドを治していこうというのが、
当院のシンスプリント・オスグッド外来の装具療法の大きな特徴です。

整体やハリ電気治療など様々な治療法がありますが、
持続して効果を得るためには装具療法がベストの選択であると断言できます!

市販されているサポーターなどとの違い。

効果のないサポーターをし続けていると剥離骨折など重症化を招きます。

効果のないサポーターをし続けていると剥離骨折など重症化を招きます。

シンスプリントやオスグッドなどの症状に対するサポーターは、
多くの種類のものが市販されていますが、
効果の期待できるものはほとんど無いと言っても過言ではありません。

当院の装具は生体力学(バイオメカニクス)、
運動力学、スポーツ障害理論などを基本として、
なぜそのような障害が発生するのかを徹底的に研究して作られています。


また、当院の装具は特許を取得しており、
他では作ることのできないオリジナルの装具です。

長期間痛みに悩まれている方でも、装具を装着したその日から効果を実感することができます!

『患者様からの声』をぜひ読んでみてください!

このホームページには、今までシンスプリント外来・オスグッド外来に来ていただきました患者様から
いただきましたメール、お手紙を原文のまま掲載しています。

『患者様からの声』をぜひお読みください!